製品施工事例

自転車に優しい側溝/清楽寺尼子線

もともとL型エプロンが予定されていた箇所で少しでも車道幅員を広くするために自転車にやさしい側溝のJS150を施工頂きました。


普段は自転車配慮で幅員が狭い製品が求められる時に検討頂く事が多いですが、今回のように自転車は関係なく車道幅員を広くするために使用されることもあります。
また、L型の様に水たまりを作ることもないので雨の日に車が通り歩行者に水をはねてしまうこともありません。
今後もよりよい道路作りに役立てていければ良いです。

前のページヘ戻る