製品施工事例

自転車に優しい側溝/塚間本村1号線(静岡県静岡市)

日本新三景 三保松原へ向かう市道にて
自転車に優しい側溝が活躍しています。

2013年にユネスコの世界文化遺産 富士山の構成資産に登録され、
日本新三景や日本三大松原のひとつである三保松原へ向かう市道
塚間本村1号線で自転車に優しい側溝が採用されました。
静岡市が誇る観光地であるため車やバス、自転車が多く通行し
歩行者も多いので、十分な歩道幅員と自転車の安全な走行空間、
車両幅員の確保ができる自転車に優しい側溝が選ばれました。
観光でお越しの際は自転車に優しい側溝をぜひご覧になってください。

前のページヘ戻る